HOME>注目記事>必要なのはコミュニケーション能力と観察力
模型

大切なのはコミュニケーション能力

鍼灸師は、高い技術力と豊富な知識さえあれば一流になれるというイメージを持っている方も多くいます。確かに評判の良い鍼灸師を目指すうえでは、技術と知識も大切なポイントの1つです。しかし技術や知識を豊富に持っているとしても、それだけで一流を目指すのは難しいという点を押さえておきましょう。そもそも鍼灸師が仕事をするとき、必ず患者さんが存在しています。そして評判がいい鍼灸師は、患者さんの満足度が高い方です。患者さんの満足度を高めるためには、それぞれの症状や生活に合わせて適切な治療を施すことが大切です。患者さんから話を聞いて適した治療を提供するために、高いコミュニケーション能力が求められる仕事だと把握しておきましょう。

観察力も必要な仕事

患者さんとコミュニケーションをとっていくだけではなく、鍼灸師は患者さんとの問診や治療の際の様子を観察して、小さな変化も見逃さないようにすることが大切です。ちょっとした変化であっても、患者さんが自覚していない症状や痛みの原因が隠れているかもしれません。そして患者さんが自覚していない症状や痛みの原因に合わせてアプローチをすることで、適切な治療ができるケースも見られます。適切な治療を施せるようにするためにも、コミュニケーション能力に加えて観察力も養っていくようにしましょう。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中